障害者就労支援トップページ 講師紹介池田 倫太郎からのメッセージ

広島を拠点に広く活動をされている池田倫太郎さん。
”障害者雇用に対する想い”を伺いました。

はたらく障害者プロジェクト 責任者 池田 倫太郎 名前池田 倫太郎(いけだ りんたろう)
役職障害者職業生活相談員/企業内ジョブサポートリーダー
現在の活動障害者主体で企業向けセミナーや障害者向けセミナー、職場体験等を積極的に実施しております。

――支援やセミナーを実施している中でのポイントは何ですか?

自分の体験を通してわかりやすく伝えることを心がけています。 単純な座学だけでなく、自身の事例や他社の事例を通して話すことを心がけています。


――企業に求めることはありますか?

出来ない理由ではなく、どうすれば障害者雇用ができるかを考えて頂ければ必ずヒントが出てくると思います。 そのために事例を知っていただきたいと思いますし、障害のことについて知って頂きたいと思います。 障害があっても戦力として活躍している人はたくさんいます。 御社にとって有益な障害者雇用のお手伝いが出来ればと思います。


――障がい者に求めることはありますか?

障害のことはもちろん、自分自身のことをよく理解した上で就職活動に望んでほしいと思います。「自分にできること、やりたいこと」等、支援者や身近な人と良く相談をして今自分にできることをやりましょう。

――印象的な事例、経験などご紹介ください。

@就職支援セミナーの面接トレーニングでアドバイスをした方とその後もメール等でやり取りをしていました。簡単なアドバイスぐらいは していましたが、セミナーから2か月後に就職が決まったときは嬉しかったです。採用は面接を受けていた所からではなく ボランティアでご縁があったところからでした。就職したいと思って一生懸命やれば、想いが通じるのだなと感じました。

A開催した障害者対象の合同企業説明会で、ある企業さんが発達障害の方と説明会を通して接する中で、全然考えていなかった発達障害の雇用をしてくれたことです。 実際に障害者と触れ合ってもらうことで障害のことを知り、雇用につながりました。 知ることで雇用の可能性は広がるのだと思います。

――最後にメッセージをお願いします。

企業は障害のことを、障害者は企業のことを知ることが雇用拡大のポイントだと思います。今後も法定雇用率の上昇や法改正等、障害者雇用に関する環境は変わっていきます。 私たちの経験やノウハウを通して、企業の障害者雇用と、障害者の就職にお役に立てればと思っています。 なんでもご相談ください。

障害者就労支援サイトのトップに戻る

注目ポイント

社内研修

障がい者雇用セミナー 新聞実績

障がい者雇用のポイント

社会への取組み

精神・発達障がい者等のための就職支援事業

委託・運営事業

株式会社チャレンジド・アソウ

リンク

シーズアスリート

東京しごと財団

独立行政法人  高齢・障害・求職者

ホーム企業情報個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ

Copyright (C) 2009 -ASO HUMANEY CENTER GROUP- All Rights Reserved

アソウ・ヒューマニーセンター
福岡県福岡市中央区天神2-8-41福岡朝日会館13階